スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

列車事故ついに死者三桁に@史上4番目の大惨事らしいですよ 列車事故その5

  • 2005/04/28(木) 23:07:26

マンションに突っ込んだ先頭車両も引っ張り出され、概ね捜索は終了したそうです。


死者は106人。県警曰くこれでFAっぽいです…ついにというか、やっぱりというか、死者100人を超えてしまいました。


そして運転手も見つかったとか…右手で操作盤のレバーを握った状態で亡くなっていたそうです。




事故現場の状況から、列車は制限速度を大幅にオーバーした100?超で走行した挙げ句カーブ内側の車輪が浮いて片輪アクロバット走行→転覆→脱線→マンションに特攻という経過を辿ったようです。




又、現役運転手のインタビューによると普通制限ポイントで制限速度を超過するという事は殆どあり得ないそうですが、特にJR西日本は競合他社との客の奪い合いが壮絶であるという背景下により、「早く、とにかくより早く」という方向にベクトルがシフトしてしまい、その結果時間対する評価が他の地域では考えられないくらい厳しくなってしまったようです。(その辺のくだりは4月26日の記事
を参照)


そのような背景もあって、既にオーバラン等で処分を三度も食らっている運転手はまたも伊丹駅でオーバーランしてしまい、ダイヤ遅延に対するプレッシャで一種の恐慌状態に陥っていたのかも知れません。




死人に鞭打つようでアレですが、1年の間に3回も失敗やらかしてその舌の根も乾かずに同じ過ちを犯す運転士もアレですが、そのようなヤバゲな人を一人で運転台に立たせるJR西日本の管理体制も大いに問題有りだと思います。



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。