スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検分厨にすらなれない合戦ライト層が語る鳳凰合戦

  • 2012/04/14(土) 23:57:07

ついったで「合戦の感想が合戦廃視点ばかりでライト層の感想が見たい」とあったので、偶に合戦行っていた割には数年経っても一向に慣れない永遠の合戦初心者がいっちょ書いてみようかとおもいます。

まず背景として
某掲示板国政スレでたまに「宗教国家」と揶揄されている国に所属。
例の掲示板の国勢スレは日々巡回しているけど、国政厨と言うよりはむしろ国政ヲチャー
合戦週は、みんな張り切って戦場繰り出してるから行かないとボッチ寂しいし、なんかガンガンレベル上がって旨そうなので、検分目当てで偶に行くけど基本的に合戦自体に興味なし
対人にもあまり興味ないくせにメイン職は対人優遇特化(雅楽)w
と言ったところです。

鳳凰始まって2週目くらいに我が国が早速攻め込まれてました。
自分はのぼん活動時間帯が昼間働いている人とは微妙にずれているため、例によってインしたときには皆さん徒党を組んで合戦場に繰り出しておりました。
一門の人は自分がそれほど合戦が好きではない事を知っているからか、こちらから申し出ない限りあまり誘われることはありません。
とはいえ、勢力私設で合戦参加を呼びかけていたので試しにソロで1,2度行ってみました。

タイトル通りの人間なので目的は経験潜在覚醒目当ての検分となるわけですが、
人大杉です。検分どころじゃありません><
新しい陣が出来たというので、早速混ざって兵站に参加しましたが人多すぎてあっという間に大砲逆茂木できあがっておりました。
大砲の弾運びに行ってもいつも満タンです。
ゲリラとやらに参加を試みてみましたが、案の定途中でどっちの方向に走っているか分からなくなり気がついたら墓場にいました
そんなこんなで殆ど何もできず撤収しました。
残念ですが今年も合戦とはあまりご縁がなさそうです(;´Д`)

えらくあっさりとしていますが、殆ど何もできなかったので感想の書きようもありませんでした。
頑張ってこの程度です。すみません。

これだけでは寂しいので何故合戦に入れ込めないのか?という検証も兼ねて初期の頃自分が合戦に赴いたときのよくありがちだったパターンを辿ってみましたが長くなったのでそれはまた次の機会に。


ブログランキング参加中。
もし良かったら↓をポチって下されヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。