スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検分厨にすらなれないライト層が語る合戦風景

  • 2012/04/16(月) 13:56:45

前回の記事ですが、べるるん等を見て「ライト層から見た鳳凰合戦」を期待した方はダイナミックに肩すかしを食らったことと思われます。
薄っぺらい内容でごめんなさい><

と言うことで前回予告通り自分の合戦体験談を書いてみようと思います。

先日の記事にも書いたとおり、メインで一番動かし慣れているので基本合戦参加は雅楽で合戦場に入るわけですが、事前情報によるとまず最初に合戦に入るとどうやら合戦私設に入った方がいいらしいというのでとりあえず入ってみます。
コミュニケーションにおいてまず挨拶は大事なので挨拶します。

「よろしくお願いします^^」

知人や心優しい人がいればここで挨拶を返してくれますが、何の反応もないときも多く、まずここで軽く萎えます('A`)
そして私設では本多作左右衛門もビックリな略語と謎の暗号が乱舞しています。

「左中なんちゃらかんちゃら」「右後うんぬんかんぬん」「Qいきます」

普通ならここでどういう意味なのか聞けばいいのかもしれませんが、私設の雰囲気が殺伐としてるのでチキンな合戦初心者が聞ける雰囲気ではありません。
あまつさえ恐そうな人の怒号まで聞こえてくることすらあります。

「ここ(矢印)にpいるから殺して」

殺してとはまた物騒な。何ここ恐い><
この時点でちょっぴりお家に帰りたくなってきます('A`)

まあ、気を取り直し良くわからないまま中級クエで軍艦が言ってたことだしソロでもできそうな大砲材料や逆茂木材料を持って馬でよちよち戦場に繰り出しました。
早速Nになぶり殺され良くわからないまま墓場に送り返されました('A`)

慣れないことなので仕方ありません。
リベンジすべく合戦場に再び降り立ち、逆茂木と大砲材料を握りしめ再び合戦場に繰り出します。
今度は家老とか奉行とかいう7人徒党になぶり殺されあっというまに墓場に戻されました('A`)
Nと違いやり口がえげつなくストレスの度合いは半端ありません。
この時点でもう落ちて寝てしまおうかと逡巡し出します。
何もせずに帰るのも業腹なので何とか踏ん張って逆茂木や大砲の弾を数回運んだところでいい加減飽きて一人とぼとぼ撤収しました。

それ以降しばらくの間は合戦私設に入ることもなく自分にとって合戦とは一人で飽きるまで黙々と茂木と大砲を運びながら墓場と合戦場を往復する作業でした。一体感もクソもなかったです。
pに捕まると激しくむかつくし、正直何が楽しいのか分からなかったのですが、痩せても枯れても目玉コンテンツの一つな訳で行かないとなんかもったいない気もしたので、忘れた頃に参加してはつまらなさを再確認するという行為を繰り返していました。




全部書き上げたらまたダラダラと長くなりましたのでここで一旦切ります。
次回はその後の事やら色々思うことやら書いてみます。


ブログランキング参加中。
もし良かったら↓をポチって下されヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

確かに合戦は目玉コンテンツの一つではあるけども
初心者にはとっつきにくいですよね@。@

今は鯖混合になってしまい、おそらく無いでしょうけど
一時期、初心者向けに実際の合戦場で合戦指南などもやってましたが
それ以外だと、すでに合戦慣れしてる人に教えてもらわないと
分からない事が多すぎですよね。

「左後から中先奪還ゲリラ(萌黄・真紅仕様)」とか言われてもね。。。
自分は参戦初期の頃、左後からって言われて敵左後に必死に向かったり
してましたw

  • 投稿者: めろん
  • 2012/04/16(月) 15:42:05
  • [編集]

分かるなぁ~(>_<)

こんにちは(^-^)/
苦渋の記録かも知れませんが、ブログ主さんのユーモアがにじみ出ていて、済みませんが楽しく拝見してしまいました!(^^;;

私も一年ぐらい前は、こんな感じだったな~w いまでは完全に合戦廚です(>_<)

私も御多分に洩れず、犬死にしまくってました。でもわたしは諦めずに合戦場に通い続けました。きっとブログ主さんもお気づきかもしれませんが、
「ベテラン達がこれだけ夢中なのだから、きっと何かあるはずだ」と。
無駄死に、犬死に、ヒッソリ死を繰り返すうちに、死ぬのが普通になり、私設に挨拶もせず、流し聞きしてる内に、なんとなくやり方も分かってきました。「100人以上いる私設で全員挨拶返したらエライことになるな」とかねw
転生とか大砲とか叱咤とかでコツコツやってるうちに、次第に慣れて認めてもらうようになり、ゲリラや徒党に誘われるようになり…今に至ります(^-^)

合戦は初心者さんには敷居が高いのはもっともです。わたしは、そんな初心者さんとベテランのつなぎ役になれたらいいな~と、私設に入ってきた初心者さんに対話してナンパしてます(>_<)

長文失礼しました。信楽しんでネo(^▽^)o

  • 投稿者: 山吹武田民
  • 2012/04/16(月) 16:03:38
  • [編集]

ベテランのイメージなんて自分が創り上げてるだけで意外とお茶目だったり、上段言ってたりするものですよ。
合戦施設にははずれもいるしいい人もいます、それは野良で狩りする比率とかわんないかな
自分がいい人ぽいと思った方に対話すればきっと何でも教えてくれますよ
合戦の先に一体感などあなたが思う楽しさが得られるとは言いきりませんが
合戦常連、ベテランが寝る間を惜しんで足を運ぶ魅力はあると思います。
みんなどこかでそれに魅入られて毎日合戦に通ってるんじゃないかな

  • 投稿者: ヤマブキー
  • 2012/04/16(月) 17:39:18
  • [編集]

まとめコメントにて失礼致します

コメント付いてるの見ててっきりフルボッコかと思いきや暖かい内容でほっとしました><
皆さんありがとうございます。

>めろん殿
今でこそ短時間に多くの情報を詰め込むためにああいった独特の言い回しになったであろうと推察できますが、やっぱり取っつきにくいですね。
ソロQとかつゆとか言われてもゼンマイ式ミニカーや食べ物が真っ先に思い浮かぶわけで…^^;
合戦講習会は噂には聞いていましたがうちの国では告知を見逃しただけなのか分かりませんが、その手のイベントに遭遇したことはありませんでした。

>山吹武田民殿
楽しく読んで頂き光栄です。
確かに皆が挨拶していたら伝説の将星鯖49回お辞儀のようになってしまいますね^^;
我が国は7アカと固定徒党がおおくソロ少なめな風潮で尚更初心者が入り込みにくい雰囲気なので、山吹武田民さんみたいな初心者と合戦常連の架け橋みたいになってくれる方がいるたり積極的に合戦講習会を開いてくれるような国がちょっと羨ましいです。
それでも比較的最近になってソロ活動から入って合戦常連になった知人もいるので本人の資質や巡り合わせなんかもあるのかなあとも思います。

>ヤマブキー殿
自分にも古参且つ合戦常連の知人がおり皆さん楽しく良い人たちばかりです。
この辺は次回の記事で書くつもりですが、合戦に填るのとノブをはじめとしたネトゲに填るプロセスは実はほぼ同じで、合戦もネトゲもそこで良い出会いがあれば填るし無ければそのままフェードアウトしてしまうのではないかと推察する次第であります。

  • 投稿者: orizo
  • 2012/04/17(火) 14:56:29
  • [編集]

通りすがりに失礼します。内容が凄く共感でき、内容も面白かったので思わずコメントしてしました。
私は信オン歴は長いのですが、今まで合戦に参加したのは東西を除いて3回だけです。本格的に参加したのは3回目で、合戦に詳しい知人に教わって合戦私設にも入りました。
結果はブログ主さんの体験そのままです。殺伐とした雰囲気、時折流れるログはすべて暗号。知人に導かれるままにゲリラなるものに参加してもすぐにはぐれて敵PCによって惨殺。何が何だか分からないまま墓場へ強制送還……;;
昔合戦に参加していたという知人は「今のルールは複雑すぎてもう分からんから無理」と言って参加はしていません。「下手な事をすると怒られる、晒される」という恐怖心も……。
ベテランさんの中には優しい方もいるのでしょうが、巡り合えた例のない合戦初心者には、鯖合同合戦になった今も参加の余地はなさそうです^^;
敵よりも味方の反応が怖い初心者でした><

  • 投稿者: 合戦初心者
  • 2012/04/18(水) 13:33:22
  • [編集]

>合戦初心者殿

コメントありがとうございまず^^

>「ヘタなことすると怒られる。晒される」

そのお気持ちツルツルに禿げ上がるほどワカリマス…
晒しや国勢スレはしょっちゅう覗いていたので自分も変なことして晒されるんじゃないかとガクブルしてました。
実際はある程度廃レベルになってよっぽどアレな行動に走ったり粘着気質な御仁に私怨を抱かれたりでもしない限り晒しに乗ることなど無いわけですが。

実は合戦常連の知人もいましたが、挨拶でちょっと対話送るくらいのレベルで日常親しくしていたわけでもないのでコミュ障気味な自分には自分から合戦指南を頼むことはできませんでした^^;
合戦について具体的に教えてもらえたのは、今の一門に入って教えるの大好き且つ合戦含めオールラウンドにこなす筆頭に連れてってもらった時が初めてでしたが、嫌な思い出が強烈すぎてまだまだ合戦好きには到達できません^^;
いやほんとに出会いと巡り合わせ大事です。

  • 投稿者: orizo
  • 2012/04/19(木) 12:40:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。