スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検分厨にすらなれないライト層が語る合戦論

  • 2012/04/17(火) 17:00:11

なんと言うことでしょう!拙ブログの記事を超有名ブログ様に紹介して頂きました
ありがとうございます^^

さて、ダラダラと続いた検分厨にすらなれないシリーズですがこれで最後にになる…はずです。
合戦論とかえらそうなことぶち上げてますが、色々思ったことをつらつら書いているだけです。
しかも何日か寝かせているうちに微妙に主張が変わってグダグダになっているような気がしなくもありませんが気合と惰性で読んでいただければ幸いです。

まあ、合戦場でツマンネ言いながら黙々と材料運びしていたわけですが、やっぱり目玉コンテンツなので中途半端に未練が残ります。

人を当てにせず自力で勉強すれば少しは楽しくなるのではと自分で初心者向け合戦ノウハウを書いたブログの記事など見つけてはブックマークしましたが実技が伴わないせいかやっぱり良くわからないままでした。
国勢スレについては、まあ面白いので何となく見てました…ネットウォッチ心をくすぐる物があったので。
私設の知人に徒党に練り込んでもらったこともありましたが、N狩りを何回かしてなんだか良くわからないうちに終わりました^^;

とはいえ悪い思い出ばかりでもありません。
合戦常連だった知人のつてで幸いにも中老試験クリアのために武将徒党に入れてもらう機会がありました。
徒党の方達はいわゆる廃人と呼ばれるすごい人たちばかりで並ならぬ緊張のうえ粗相があってはならないとガチガチになりあっという間に終わりましたが、ろくに合戦行かない人間にもかかわらず快く手伝って頂き非常に感謝しております。
(徒党の中には偶然自分が新規だった頃に世話になった知人がいました)

そして今の一門に入り、教えるの大好きな筆頭さんと一緒に合戦に赴いた時に初めて実地で合戦のノウハウを教えてもらいました
新星末期には適度に人の少ない優勢な援軍でなら自力で検分を貯められるようになりました。
ここに至るまで約2~3年でしょうか。
やってることは合戦常連の皆さんが毛嫌いされるいわゆる勝ち馬でしょうが、余裕があるためか私設の雰囲気もまったりしていて楽しいと思える数少ない合戦場でした。

…というわけでここ半年くらいになってちょっと合戦が分かってきたような分かってないようなまでこぎ着けてきましたが、先日の合戦での人大杉て身動きもとれない有様にやっぱり合戦とご縁が薄いことを再確認してしまいました(;´Д`)
しばらくして人が適度に減るまで大人しくしてます。

こうして思うに、合戦場は参加者が固定してしまうせいか内輪受けのの傾向が強くライト層には非常に敷居が高いように思われます。アクの強いいわゆる「廃人さん」も多いですしね。
少なくとも自分には殺伐としていて恐いところでコミュニケーションどころの話ではありませんでした。
そして、実際自分が体験したわけではないにもかかわらず合戦場には独特の掟があって、その掟から外れたらけちょんけちょんにけなされるというイメージを勝手に抱いていました。
この辺は国や鯖によって違うのかも知れませんが、普通のNを相手にしたクエでは新規さんに色々教えてくれる優しい人が沢山いるのに合戦場にいる人は全般的に冷たい人が多いなあと思ってましたね。
とはいえ、自分にも合戦常連の知人が何人かいますが、皆さん良い人たちばかりで彼らのことは皆好きです。合戦好きが人として冷たいとは決して思いません。
まあその辺は「○○は個々として付き合う分にはとてもいい奴だけど集団単位になると(ry」というパターンに近いカモ。

とはいえ、自分の知人で同じ後衛職にもかかわらずソロ活動から徐々に合戦場で知人を増やしていって合戦常連になってる人もいるわけで、敷居の高いだの内輪受けだのいいつつも慣れるかどうかは本人のコミュニケーション能力や、きっかけ、運などの相性の問題も多分に影響してくると思います
前述の合戦常連の知人などは合戦場で仲間が出来て一体感を味わうことができ、そうして填っていったようです
この辺はネトゲに人が填るきっかけと一緒で、合戦にまつわる主張において、ネトゲ好きとネトゲに興味のない一般人が理解し合えないのと同様合戦好きとそうでないライト層が理解し合うのは少々難しい問題のように思えます。
とはいえ、「ネトゲ?パッケージに金払ったのにあまつさえ毎月金払うとか舐めとんのかカー( ゜д゜)、ペッペッペ」と言っていた自分がまんまとのぼんに填ったので、きっかけさえあればまったく相容れないと言うことはないと思いますw



とまあ、合戦にいまいち填れないライト層がダラダラと思うことを書いてみました。
「嫌なら行かなきゃいいのに」とか「何を甘ったれたことを…」と思う方もいるでしょうが、せっかくのコンテンツだから楽しめるものなら楽しんでみたいと思う部分も正直ありますし、普段やる気無くともちょっとくらいは御国の役にも立ちたいという心もあるわけで、これからも気が向いたときだけふらっと参加すると思われますが皆さんお手柔らかにお願いします^^;


ブログランキング参加中。
もし良かったら↓をポチって下されヽ(´ー`)ノ
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。