スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視野検査

  • 2005/05/27(金) 23:39:56

スネ夫にかまけて忘れかけてましたが、昨日眼科検診のケリを付けてきました。

視野検査という一点を集中して見ている状態でどのくらいの範囲を見る事ができるかという検査なのですが、これがまたやれ難しいだの疲れるだのあまり評判の宜しくない検査だそうです。

しかもこの結果がまずかったりすると一生モノの病気への第一歩を歩んでしまう事になり珍しく時間より早めに最寄り駅について暫く時間つぶしした後に眼科の受付を住ましたのですが、私の前に予約をしていた患者さんの検査が長引いているので暫く待ってくれとのこと。
その間に眼圧検査したり、自分の視力に合うレンズあわせをしたりと30分くらい待たされたあとに検査が始まりました。かねない訳でこの一週間ずっとガクブルしておりました。

検査代の前には眼鏡代わりのレンズが据え付けてあります。
何気なく覗いてみたら早速悪酔いしてしまいました。

うぇっ気持ちわりぃ(;´Д`)

「両目で見ると気持ち悪いかも知れませんね」
と言いながらお姉さんは片方の目に絆創膏を貼りました。
なんだか海賊のアイパッチみたいです。

その後検査器具に顎を載せて真ん中のオレンジの光を凝視しつつ方々に現れる白い点が見えたらボタンを押していくのですが…

確かに疲れます。

5分くらいで嫌になってきました。まだあと半分あるそうです。
だんだん反応が鈍くなってきますが、こちとら一つも漏らすまいと必死です。
頭がぼーっとしてきました。あと2分だそうです。
休みますか?と聞かれましたがあと2分だからとがんばります。

やっと終わりました。

脳髄ボロボロです(;´Д`)

…ってまだ左目残ってるんですが。しかも悪い方の目。
こんな状態で検査したら半分以上見落とす事間違いありません。
流石にやばくなったので少し休憩させてもらう事にしました。

暫く休憩後、左目の検査が始まりました。
日頃あまり使ってない目なのですんげぇ疲れます
右目の比ではありません。

だんだん目がチカチカしてきて反応するべき白い点以外のモノが見えてきました。
対比現象 で機械に開いている穴が白く見えてるのか、実際に白い点が見えてるのか分からなくなってきました。

しかも偶にエラーっぽいビープ音が鳴るので尚更焦燥感が増していきます。
実は見えてないのに何回か押したかも知れない(;´Д`)

5分くらい経ったところでこれはヤバイと思いまして、呼び鈴押して速攻機械から顔を離してしまいました。
暫くしてお姉さんが来ましたが「声をかけるまで機械から顔を離さないで下さい」と怒られてしまいました。

しばらく休憩後再開です。
この時点でかなりうんざり気味です。

途中何度か小休止しつつやっていたらいきなりオレンジのライトが消灯しました。
うんともすんとも言いません。
あれ?もしかして終わったんかいな。

さっき「勝手に機械から離れるな」と怒られたばかりなので機械に顎を載せた間抜けな格好のままで暫く待ってみましたがどうも放置されてる模様です。
仕方ないので呼び鈴押して真ん中のオレンジのが消えた旨を報告したら検査は終了したとの事。
続いて診察待合室へ行くよう指示されました。

…すっげえつかれました。
ある意味眼底検査よりキツイです。もう二度とやりたくありません。

その後検査結果を医師から聞いたところ、何の異常もなかったそうです。
眼圧も余裕に正常範囲まで下がってました。めでたしめでたし。
医師曰く、「あなたの場合網膜がアレですから半年に一度検査に来て下さい」との事。
やっぱり、訳わかんない妄想でガクブルするくらいなら剥けやすい網膜を気にしろという事ですかそうですか。

何はともあれ、ほっとしつつ診察室を後にしたのですが、会計待ちの時に看護師のお姉さんに呼ばれました。

「半年後の予約どうしますか?」

Σ(´Д`ズガーン

いや予約はいいさ予約は。
寧ろ変に先送りする事が無くなって好都合だし。
でも、予約という事はまたアレやるんですか?もう二度とやりたくないんですけど…
確か先生は問題ないって言っていってましたよねえ?

「あー、確かにしんどいですけどねぇ…」
と爽やかに返されつつ問答無用で視野検査受ける羽目になってしまいました。
しかも次回は眼底・眼圧・視力等含めたフルコースです。

結局状況変わってないのに検査項目一個増えてしまいました。
もしかして余計な妄想巡らせてガクブルしたからカモ認定されてしまったのでしょうか…'`,、 ( ´∀`) '`,、

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。