スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引きこもりオシャレサロンへ髪を切りにいく

  • 2005/07/11(月) 00:48:34

…ということで髪切ってきました(金曜日に)

地元の行きつけでお気に入りだった担当の美容師が別の支店に行っちゃったり、知人に紹介されて気に入ったので行きつけにしようと思っていた美容院が電車とバス乗り継いで1時間近くかかりそうな場所に移転しちゃったりと色々あって約1年放置したおかげで伸びに伸びきった髪の毛ですが、暑いわ痛んだ毛先が皮膚に突き刺さってチクチクするわでついに我慢の限界に達したのでばっさりやってきました。

んで行ってきたのはこの店
LUAU(ルアウ)という名前だそうです。ハワイ語みたいよ。

ネットで評判よさげだったので決めたのですが、口コミによると東京の某有名店にいた美容師が独立した店だそうで。
引きこもりヲタとしては某有名店出身というだけでもう清水の舞台から足を滑らしそうな気分です。
覚悟完了決めて予約の電話するまでに半月かかりました。

(実は前日の木曜日に予約の電話を試みるものの何度かけても留守電音声ででにべもなく「あとでかけろ」といわれ、内弁慶なので誰もいない部屋でふざけんな(゚Д゚)ゴルァと罵りつつなんとしてもその日のうちに切りたかったので雨降る中直接店へ突撃を試みたたら夏期休業中だった…という情けなくて涙も出てこないオチが付いたのは秘密です)

実際行ってみれば店の内装もオシャレ系の若い子ばかり来そうな感じで、早速場違いな雰囲気に気圧されて家に帰りたくなりましたが、アシスタントのお姉さんの気さくな対応に何とか途中で逃げ出さずにすみました←大げさ
ちなみに店入る直前に通りすがりの小学生がピンポンダッシュよろしくドアあけて罵声あげてました。
よくわかりませんがさすがダウンタウンの出身地です。

まずカットの注文を聞かれるわけですが、首の後ろアトピーなのでかゆくならないようにしてくれとか、セットマンドクセーから何もつけなくてもいいようにしろとか、頭痛持ちで前髪うざいと頭痛くなるので何とかしろとか、具体的な髪型にはほとんど触れない抽象的な注文ばかりしたにもかかわらず、できる限りこちらの要望を聞きつつ淡々とデザインを決めてくださいました
いつも「こういうのにして欲しい」というを考えずにいくので助かります。

アシスタント姉さんの話によると、担当美容師のお兄さんは静岡生まれで前の職場は東京とのこと。
本人になぜ関西でやることになったのか聞いてみたら「相方の地元がここだったので」との回答を得られました。
なるほど納得したけど、いきなり関西のしかも尼崎とは…

カットして、カラーして、シャンプーして…と進んでいくわけですが、とりわけシャンプーがとても気持ちようございました。
カラーも地肌に刺激がなくていい感じ。
全部終わった頃にはもっさりした頭が実にさっぱりこぎれいになりました。
うむ、満足。

美容師兄さんはあまり蘊蓄たれる口じゃないらしく、「後のセットはあーしろこーしろ」言われなかったのがちと物足りない気もしたけど(聞いたら一応教えてくれた。むしろこうしたら首がかゆくならないとか前髪ウザーにならないとかはきっちり教えてくれた。)、どうやら文字通り「セットいらず」にしてくれたようです。
客にアフターフォローを要求せず頼むは己の技術のみってのがなんだか漢らしくて潔しです。

ものぐさ野郎としては、のびても変にならないカットは腕のいい証拠だと思っているので、この先どうなるのかしばらく様子見ですが、今の時点ではリピートする気満々です

追記:店舗情報
LUAU
兵庫県尼崎市潮江1-29-10
06-6493-0777
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。